ブログ

自分を引き立たせるということ。

img0925213323

あっという間に秋の空気にかわりました。
数日前に『もう9月かー』と言っていたのに気づけば下旬。
毎日が本当にあっという間です。

今月もほぼ毎日アトリエでメイクレッスンのお客様をお迎えしています。
色んなお客様がいらっしゃって、
色んな気持ちで私のメイクレッスンを受けにいらっしゃってくれます。
そのお客様の思いと大切な時間にどれだけ真摯に向き合えるか、
しっかりとお返しできているかと常に自問自答しながらも、
レッスンでお客様が本当にキラキラ楽しそうに半顔をメイクされたり
一生懸命メモを書き込まれているお姿を見ると、
私自身も楽しくて幸せな気持ちになってしまいます。

今日は 表題にもあげている“自分を引き立たせる”ということを少し書きます。

私のレッスン、はっきり言って難しいことはほとんどしません。
私はコスメマニアでも美容マニアでもないので、
どこのブランドがいいとかこんなマニアックな美容法があるとか、
そんな情報も一切ありません!←キッパリ
そんなのはね、はっきり言ってどうでもいいんです、ただの情報の一部でしかない。
人はみんな違います。
生まれ持った造形、体質、性格、環境、理想像・・・。
みんな違うから正解も間違いもなくて、
現状の自分をしっかり見て、『じゃあどうしたら良くなるかな?』と考えること。
そして数ある情報の中から自分の感度に引っかかったものをやってみて、
それが自分にどう影響を及ぼしたのかをしっかり見てあげる。
試行錯誤の繰り返し。それに尽きると思います。
なのでレッスンにいらしたお客様からよく、
すごく理論的、理系の話で分かりやすいとご感想を頂きます。笑

私はアーティストではありません。
だから、感覚でやなんとなくでメイクはしません。
やること一つ一つに意味があってそうしています。
一つの事は小さい仕込みだけれど
その些細な積み重ね積み重ねでひとつの顔を作っています。

大きく変身させることは簡単です。
だってメイクを濃くすればだれでも変わる。
でもそれが本人の望んでいる理想なのかが大事。
メイクなんて肌にとっては汚れでしかないと私は皆さんに言います。
それでも毎日するなら、できる限り肌の負担を減らして
厚化粧ではない、自然と内面の美しさがにじみ出るメイクの方がいいなって思っています。

お客様に掲載の許可をいただきました事例を簡単にご紹介します。
前のブログメイクレッスンのページに掲載させて頂いているのは
比較的分かりやすく変わった事例ですが、
こちらはそこまでガラリとは変わっていないけど魅力が引き立つ感じに仕上がった事例です。

*******

 

img0922213211

こちらのお客様。
もともととてもバランスのいいお顔立ちです。
左はいつものメイク、右がメイクレッスン後です。
どうしてもボーイッシュなイメージに見られてしまうのだけど、
年齢的にももう少し女性らしさが欲しい、
でもちょっとメイクするとケバくなってしまうのでどうしたらいいのかとお悩みがありました。
華やかなお顔立ちゆえのお悩みですね。
彼女の綺麗な部分はそのままに、
すこしだけ優しさを引き出してみました。
で、髪型もイメチェンしても素敵かも!と簡単にアレンジしたのがこちら↓

img0922213227

*****

そしてこちらのお客様↓↓↓

 

img0923211800

左がいつものメイク、右がレッスン後です。
このお客様も本当に綺麗な顔立ちでしたので、
私としてはもはやすっぴんでもいいんじゃない?と本気で思ってしまいましたが。笑
彼女がレッスン後におっしゃったのが
『なんとなくしなきゃいけないからメイクしてたけど、
そんなに代わり映えもしないから正直めんどくさいだけでした。笑』と。
でもレッスン後に、
『ちょっとしたことしか変えてないのに自分の顔がこんなに変わるなんてびっくり!!』
と嬉しいお言葉を頂きました。

メイクって、1mmですごく変わるんですよ^^
眉毛なんて0.5mmで変わる。
その違いにきちんと自分が気づけるかどうかが大切なんですよね。
せっかくメイクをしても変わらないならやる意味ない。
私もそう思います。
でも、こうやって少しずつでも自分の顔が引き立つようなメイクができたら
メイクって楽しい!ってきっと思ってもらえるんじゃないかな。

 

関連記事

ページ上部へ戻る