ブログ

素敵なShopカードできました。

IMG0212000749

素敵なshopカードを作っていただきました。
デザインは仲良くしてもらってるnicaの松尾さん

プロってすごいのね。
だって、ちゃんと想像以上のものに仕上げてくれるんだもん。
私は自分で名刺作ったりHP作ったり写真撮ったりしてるので
自分のイメージをカタチにしたりするのは結構出来ると思っていて、
(もちろんそれが本業でも大事なので)
だから今までも大概の事やモノは
「やっぱ、そーだよね、うんうん。」ってな感じで
早い話が“予想通り”な事が多かったんです。
いろいろな事がね。

なのに松尾さんったら、
私がなんとなく思い描いていたものとは全然違ったデザインであげてきて、
しかもそれが自分が思っていたモノなんかよりも遙かに素敵だったから
ほんと感激しちゃいました。
プロってやっぱりこうじゃなきゃ。

餅は餅屋ですね。

私の仕事も同じ。
そしてきっとだいたいの事に通じると思うのだけど、
想像通りの出来・・ではダメなの。
お客様の想像をちょっとでもいいから超えたものを提供しなければ
感動は生まれない。
感動しなければ次には繋がらない。

だからね、もう日々努力しかないよね。
どんな仕事も一回一回100%全力で挑む。
だって少しでも気を抜いたら進歩はないし、
せっかくの与えられた機会がもったいない。

たとえば毎日美容室にいてお客様のカットをするという行為。
(あ、わたしは違うけどね、例えね)

カットという作業は同じだけれど、
髪質・顔形・雰囲気・好み・職業
普段の手入れの仕方・仕上がりのイメージ・その時の気分・・・etc
100人いたら100通りだし、
同じお客様だとしても厳密に言えば前回と今回は絶対に違う条件下で
カットさせていただいている訳なので、
毎回本当に真剣勝負なのです。
技術然り、人間性然り。

カットって、いろんなやり方や考え方があるんだけど、
流れ作業的に日々こなしちゃってるのはダメよね。
美容室でマニュアルは教わっても、あくまでそれは引き出しのひとつ。
沢山の引き出しを持ってそこから
目の前にいるお客様にはどこにどの技術をどう使ったら良いのか
瞬時に考え抜いてカットしないと。

なんてえらそーに書いているけど
私も全然まだまだなんですけどね。笑
気持ちだけはしっかり持っておきたいなと。

自分にしか出来ないことをちゃんとやる。
それは別に大それたことじゃなくていい。
今目の前にある事にしっかり向き合う。
今目の前にいる人の幸せを一番に考えてみる。
当たり前のことのようだけど
出来なかったりするんだよね。

でもそれがいつか自然にできる自分になっていたら、
きっと自分を取り巻く世界がちょっと変わっていると思うよ。
もちろん素敵な方にね。

関連記事

ページ上部へ戻る