ブログ

私と珈琲と吹き出物の話。

IMG0827220329

ご無沙汰しておりました。
気づけば夏が去って行きそうな勢いですね。
春から体調管理をバージョンアップ(!)した私は
相変わらずモリモリ元気に生きています。

今回は、もしかしたらためになるかも?しれないお話を。
吹き出物についてです。

レッスンでも8割以上の方が悩まれている吹き出物。
これはだいたい下記に分かれるなーとだんだん見えてきた気がします。
(新里的見解の統計です)

①内蔵からの排毒(内臓が弱っている、もしくは今の自分の内臓に対して処理できないものを食べている)
②乾燥による過剰な皮脂分泌もしくは肌バリアの低下で雑菌が繁殖しやすい肌になっている

①の場合はいわゆるストレスニキビも入ります。
だって精神状態って内臓の働きにめちゃめちゃ影響するからね。
イライラしたり不安が多かったりすれば肝臓腎臓の動きはもちろん鈍くなるし。
(だから胃腸の調子が悪くなって食べられないようにしちゃうのよ、体が)

睡眠不足が続けば内臓が回復する時間がなくなる訳なので
どんどん疲弊していくしね。
(人の体、なめちゃいけませんよ、本当に)

で、私も昔、恐ろしくフェイスラインにブツブツがありました。
3年くらい前の事です。
(あ、②の話はまた今度ね!)
ある時期から珈琲の美味しさと面白さに目覚めてしまい、
毎朝豆からひいてドリップで飲んでいました。
30年以上生きてきて、こんなに珈琲を飲んでいたのは初めてで、
それまでは特に好きではなかったので
飲むとしたら甘いカフェモカかフラペチーノにエスプレッソショット追加くらい。笑
なのに2014年夏頃から思いっきりサードウェーブの波に乗っかっちゃって
『珈琲ってワインみたいで面白い!!』なんてハマリまして、
気づけばその頃からあごとフェイスライン周辺に
やたらニキビがぽちぽちできはじめたのです。

最初は仕事の環境の変化もあって精神的にかなり追い込まれたので、
軽く『まぁつらかったしね〜ストレスよね〜』なんて思っていました。
でもその環境が変わってストレスフリーになっても全くなくならず、
あれ・・・これはもしや・・・珈琲か・・・?なんて一瞬思ったのですが、
思いっきり趣味で楽しかったのでやめなかったんですよね。
なのでもちろんずーっとブツブツしてました。

そして飲み始めて1年以上経った頃から
今度は珈琲をあますことなく楽しみたい!とフレンチプレスで淹れるようになったら、
飲んだ1~2時間後に必ずお腹を下すようになりました。
もともと溜める体質の私は便秘症なのもあって
出ないより出た方がいいわーw
なんてお気楽な考えでおりまして。
アイスを一箱食べてもお腹なんて下したことのない私が、
パフェを2〜3個食べてもお腹なんて下したことのない私が!
フレンチプレスで淹れたオイルたっぷりの珈琲を一杯飲むだけで下る・・・。
どう考えてもやばいのですが、
人には厳しい私も自分の事は結構てきとーだったのでそのまま飲み続けたんですね。
そして2015年11月・・・・

どんどん日々の体調が悪くなり、
とにかく腰が常にピリピリ痛くて気持ち悪い、吐きそう・・・
すごい具合悪いのに熱は全然出ない・・・・
こんな感じで朦朧とした日々がしばらく続きました。
もちろん仕事が詰まってるから休めないというのもあったのですが、
にしてもこれは確実に内蔵がやばいと自分自身でも気づきました。
腰の痛みはよほどの筋疲労でない限りだいたいは内蔵関係だわーと私は思うので
(骨と内臓は関係が深いよ!)
ひとまず骨と体の巡りに詳しい整体の先生のところに駆け込み(笑)
その場は少し整えてもらって徐々に落ち着いてきましたが、
もうこんなにつらくて仕事が楽しく出来ないのは嫌だ!!!と思い、
その年の年末2015年12月30日(←忘れもしないw)に
『珈琲やめます!!!!!』宣言をしてすっぱりサヨナラしました。

年も明けて最初は飲みたくなるかなーと思っていたのですが、
もともとカフェインを欲して飲んでいたわけではないので
飲めなくて寂しいしつまらないけどしょーがないな!くらいなテンションで
全然さらっとやめられて、
気づけば1年半以上全くなくならなかった(しかも後半は首にも出てた!)ニキビ達が、
2月の中頃にはすっかり消えていなくなってました。
そこで確実に内蔵の『排毒』のサインだと確信しました。

で、忘れもしない2月最終週、
家族旅行に行くために休みをどかんといれていた矢先、
41,3度の高熱が出て5日間寝込みました。
流石私の体、もうここしかないと分かっていたようで(だって仕事休めないw)、
がっつり熱を出してきました。
私もこれは内蔵のリセットだとすぐに分かったので
とにかく何も食べずひたすら寝る!
水分とる!
そしてとにかく熱で汗を出しきる!
という感じで5日間耐えました。
熱ってつらいけど怖くないのよ、だいたいはね。
マメに熱を測るとちゃんと上手に熱を出せている時は
曲線を描きながら2〜3日くらいにピークになってそこから徐々に下がっていくから。

5日間で内蔵のリセットが行われたあとの私の体は
びっくりするほど健康的になっちゃって、
そしたら以前にもまして自分に合う・合わないの食べ物が分かるようになってきました。
分かりやすいところで言うと、
パン食べると必ずお腹が痛くなるようになってしまった・・・。
ケーキは大丈夫だから多分強力粉かなー。
パン屋巡りをするくらいめちゃめちゃパン好きだったので、
最初はもちろんやめられなかったのだけど、
食べると絶対決まったところが痛くなるのでだんだん嫌になってきて(笑)、
パンを食べて美味しくて幸せな気持ちよりも
パンを食べると一日内臓が重いし痛いし確実に便秘になるから、
だんだん脳も欲さなくなってきました。笑
なので今はパンを見ても『食べたい−!!!』と思わなくなったかな。
もちろん半年以上かかってやっとだけどね。

そんなこんなで、私は珈琲とサヨナラしました。
これはあくまでも私の話です。
人の体って100人いたら100人絶対に違います。
だから人によって合う食べ物、合わない食べ物ももちろん違う。
今の私の体には珈琲が合わなかったけど、
もちろん飲んでて大丈夫な人も沢山いると思います。
(ちなみに珈琲は内蔵を冷やす性質アリ、冷温関係なく)
大切なのは自分をしっかり見て観察してあげること。
そして症状だけに目を向けるのではなく、
なぜそうなっているのかの本当の根本まで考えてみることが大切です。
ニキビが出来たから皮膚科行ってます〜って女子、多すぎ。
で、原因は何って言われました??って聞くと、
8割以上の人が原因は細かく分からないけど塗り薬もらったり飲み薬もらったり。
それで本当にいいの?

薬は治してくれないからね、絶対に。
治すものじゃなくて本当につらいときにちょっとだけサポートしてくれるもの。
塗って治まってもやめたら出てくるでしょ?
そりゃそうだよ、根本の原因に何もアプローチしてないんだから。
薬はあくまでも対処療法です。
もちろん助けてもらうこともあるけれど、
根本を改善しなきゃ何も変わりません。
大事な自分の体にずっと薬を使ってていいなら話は別だけど、
自分を守ってあげられるのは自分しかいないからね。
もっと自分の事に目を向けて大切にしてあげて欲しいなって思います。

長くなってしまいましたが、
あくまでもこれは私の経験談です。
私の吹き出物の原因はこんなだったよー的な。
ちなみに最近はお砂糖の過剰な取り過ぎでおでこにぽちりと出来たりします。
しゃーない、今は空前のあんみつブームだから。笑

何が正しいとか間違いとか、そんなのは人によって違うので、
常に“自分にとっての正解はどれだろう”という観点で
情報を判断してもらえたらいいなと思います。

自分を変えられるのは自分だけだよ。

関連記事

ページ上部へ戻る