ブログ

心と体は別モノです。

IMG0212011607

Ma piéceのブログにお越しくださってありがとうございます。

ここでは私のこと、
アトリエのこと、
ヘアメイクのお仕事のこと、
代官山の事などなど、
色々書きたいなと思います◎

今日は一発目なので思ってることとかいろいろ。

*****

私がヘッドスパのお店に勤めていたのはもう7年も前のこと。
もともと美容師時代からシャンプーとマッサージが大好きで
『お客様が美容室に来て唯一気持ちいいと感じてもらえる時間なんだから!』と
その時間をとても大切にしていました。
頭って、心と体のお疲れがめちゃめちゃ出てるんです。

足裏は身体の反射区
頭は心の反射区

なーんて事を聞いたり聞かなかったりですが、
多分もう何千人もの頭を触ってきた私は本当にそう思います。

みんなね、頑張ってる。
だから頭、カチカチなんです。

肩が凝ったなーとか、腰が痛いなーとかはよく気にするけど、
頭って意外と気づかれてない。
でもね、なんだかずーんと重かったり、
首や肩が凝ったり張ったり、
しまいには頭痛がしてきちゃったり。
そんな人たちは頭、めちゃめちゃ張ってますからね。
気も血も毒素も滞ってます。
もうどろどろね。笑

PCと一日にらめっこしてたり、
細かい作業をしていたり、
接客業で常に気を使って神経を張り詰めていたり。
それが好きとか嫌いとか良い悪いじゃなくてね。

人って「あれしたい」「これしよう」って心のままに動くでしょ?
体もそれに応えて頑張るから疲労が溜まっちゃうんですね。
いつも心優先なの、現代人。
体の声には気づいてあげられないの。

よくお客様にお話するんです。
《心と体は繋がってるんです。でも、心と体は別モノなんです》ってね。
ここ、ポイントなのでも一回言います。

《心と体は別モノです。》

体がキャパを超えて疲れていたらいろんな信号がでるんだけど
(頭痛も肩こりも腰痛も胃痛も便秘も食欲増減もみーんなそうだよ)
現代人はだいたい薬とかでひとまず応急処置しちゃうよね。
で、応急処置が常習処置になっちゃうのね。
だから体、どんどん悪くなっちゃうの。
もちろん仕事しなきゃとか、どうしても外せない予定とかもあるのは分かる。
私もそうだから。
でも、応急処置はあくまでも応急処置にしておかなきゃダメ。

昔は私もほぼ毎日頭痛薬飲んで、
ほぼ毎日胃薬飲んで、
今思うと恐ろしい生活してました。笑
原因は分かっているのにその原因を取り除こうとしなかった。

日本人は特に、仕事休まないのが美学というか、
プロ意識=休まない(体調不良でも)
みたいなのがあるんだけど。
そこね、違うから。
プロフェッショナルは体調管理を万全にしてるの、だから休まない。
熱があっても仕事に行くのがプロなんじゃなくて、
熱を出すような状態にならないようにしっかり日々自分の体を管理をするの。

それが本当のプロフェッショナル。

だから、
頑張っている人にほどもっと自分の体も大切にしてほしいし
体の声に気づいて欲しいんだよね。
そしてちゃんとメンテナンスをしてあげてほしい。
体の為に時間を使ってあげる事ってすごく大事で、
体がきちんと癒やされればもちろん心も元気になる。

心と体は繋がっているからね。
別モノだけどちゃんと繋がってるよ。

そんな事を日々思いながら、
私は出会うひとりひとりのお客様と向き合っています。
まずは自分を大切にして欲しい。
そしたらきっと、隣にいる人のことも大切にできるようになるから。

 

関連記事

ページ上部へ戻る