ブログ

メイクを教えるお仕事の事。

_DSC2587a

10月から、《ストリートアカデミー》というサイトを通して
メイク講座を開催しています。
もともとずっと個人の窓口や企業からの依頼で教える事はしていたのだけど、
なんせこんな一個人のHPに辿り着くなんて奇跡のようなことでして。
それでももちろん来てくださる方はいるのだけど、
『幸せな人たちを波紋が広がるように沢山作ってみんなが幸せと感じられる社会にする』
という密かな私の野望を達成するにはなかなかペースアップしないので(笑)、
少しでも多くの人の目にとまる機会があったらなーとなんとなく思っていました。

だから、ストリートアカデミーさんで講座を持つことによって
少しずつしかなかなか開催できないけれど、
確実にお会いできる人の数は増えてきました。

そんな中で、受講してくださる生徒さんみなさんに共通しているのが、
自分の顔のコンプレックスばかり気にしていて、
魅力的な部分をちゃんと見ていないという事。

シミが気になるんです・・・
目が一重なんです・・・
顔が丸いんです・・・・

もう1000人以上人の顔をメイクしてる私から見たら、
え?そこ??そんなに気になるの?
悪いけど、素材は私の方が断然ブスよ??
ケンカ売ってます?笑
って思っちゃうくらい、
ほんとにみんな自分の素敵なところが見えてないんです。
そんな事気にしてるより、自分のいいとこ伸ばさない?
だって嫌なところばっかり見てても何も良くならないでしょ?
それよりこんなにいいところがあるんだから、
それが引き立つようなメイクしようよって私は思います。

だから講座にくる生徒さんはみんな可愛く見えるし綺麗に見えるの。
これ、本音です。
女同士のうっとーしい褒め合いとか昔から大っ嫌いなので、
嘘もたてまえも言いません。
どこが私のいいところですか?って聞かれたらちゃんと答えられますよ。笑
いいとこしか見ないんです、私。
もちろんモデルじゃないから、多少バランスが気になる箇所はあります。
でもそんなのほんとに小さな事で、
全然たいした問題じゃないの。

モデルや芸能人が美人だったり顔かたちが整っているのはある種《特技》のようなもの。
誰だってなにかしらあるでしょう?
料理が上手だったり、
ゲームが上手だったり、
英語がぺらぺらだったり、
やたら美味しいお店を知っていたり、
パソコン打つのがめっちゃ早かったり・・・。
そーいうのと私はおんなじだと思うのです。

自分は自分でいいと思うよ。
『私なんか・・・』って下向いてるより、
同じ顔なら無表情より笑顔で笑っている方がずっと素敵です。
どんな事も考え方次第。
すべては自分の心次第だよってことを
私はもっともっと沢山の人に理解して欲しいなって思います。

興味があったら是非学びに来てくださいね↓↓

ストリートアカデミーでの講座はこちらです☆彡

関連記事

ページ上部へ戻る