ブログ

キレイにメイクする為のスキンケアの重要性

IMG1126112430

私のメイクレッスンではスキンケアに半分時間がかかります。
それくらい、メイクをキレイに保ちたかったら必要な事。
どんなに高いファンデーションをつけても
自分の肌がガタガタだと絶対に綺麗にのらないし保てない。

私は長丁場の現場でいかにモデルさんの肌を疲れさせずに
長時間良い状態を保てるかを大事にするので、
厚塗りされることになれている人からは
『お昼になってもくずれない!』
『いつも目の下が下がってくるのに今日平気!!』
『夕方になるとほうれい線気になるのになんで今日出ないの?!』

とびっくりされます。笑

素肌が元気になるもの(スキンケア)はしっかりと。
肌が疲れるもの(ファンデーション)は最低限に。
これが私の鉄則です。

まずはこちらを見てください↓↓↓
(あるお客様の事例です)
目の下の小じわ、鼻から頬にかけての毛穴をチェック!

IMG1126094941二枚の比較写真、加工は一切無しです。
スキンケアが足りていない上のすっぴん肌は
乾燥としぼみから目の下の小じわ(キメの粗さ)も
鼻から頬にかけての毛穴も目立ちます。
特別なことはしていなくて、
この肌に必要なだけ化粧水と乳液をしっかり肌の内側に入れて
最後にクリームで蓋をしただけです。
たった1回でこれだけ変わります。

そして次はスキンケア後の肌とベースメイク後の比較↓↓↓
(もちろん加工一切無し!)
IMG1126094929ベースメイクで何をするか。
ズバリ!肌色を綺麗に整えるのです!
毛穴を埋めるとか隠すとかとんでもない!!
毛穴へのアプローチはスキンケアまで!
ファンデーションなんて絶対毛穴に埋め込まないでくださいね。
毛穴が固定されて閉じる機会がなくなっちゃうから。

あと皆さん、雑誌やらインスタの『すっぴんです』写真に惑わされないでね。笑
肌トラブルのあるモデルさんは本当に沢山います。
自分だけが肌が汚いと思い込んでしまっている人が本当に多いのだけど、
毛穴も鼻の黒ずみも1〜2割の人を除いてはみんなあるから!
ない人の方が結構少なくて、
それはもうほぼ生まれ持った肌質です。
あとは毎日代謝良く汗を流しているかどっちか。
(ジムのインストラクターさんとか!)

私の本『どんな顔立ちでもハッとするほどキレイになる』も半分はスキンケア。
それくらい本当にスキンケアが大事です。
今は商業的なものばかりで何が正しいのか
分からなくなってしまう世の中だからこそ、
自分にとっての正解を見つけることが大切です。

関連記事

ページ上部へ戻る